小児歯科

小児歯科

お子さまの心をつかむ!? こわくない治療

「歯医者さんはこわくない」とお子さまに感じていただけるように、当院では、コミュニケーションを重視しています。大切なのは、お子さまが歯医者さんに会ったときの「ファースト・インプレッション」です。お子さまの場合は、この最初の印象が勝負だと思っています。当院では、表情豊かに「こ~んに~ちは~!」と元気にあいさつをします。治療に入ってからも、笑顔できちんとアイコンタクトをして、お子さまの低い目線に合わせながら、やさしい言葉がけをしていきます。

保育士資格を持つスタッフが対応します

診療台や椅子に座ってくれないお子さまも、時にはいらっしゃいます。お口を開けてくれないお子さまもいらっしゃいます。落ち着きのないお子さまへは、ネットを被せて拘束するという方法もあるようですが、当院ではそのようなことはいたしません。

当院には、保育士資格を持ち、保育施設などで保育の経験もあるスタッフがいますので、ご安心ください。お子さまとのコミュニケーションはお手のものです。保育士不足が叫ばれる昨今ですが、歯科医院に保育士が勤務して、お子さまが楽しく歯医者さんに行けるようにサポートすることは、お子さまの将来のお口の健康につながると考えております。

お母さまにお願いしたいこと

お子さまに毎日の歯磨きの習慣をつけるのは、ご家族やお母さまにとって、大仕事だと思います。しかしできれば、「歯磨きしないと、歯医者さんで痛い思いするよ!」と、お子さまを脅かさないでいただきたいと思います。歯医者さんは「嫌なところ」ではなく、「楽しいところ」「定期的に通って健康になるところ」と、お子さまに覚えていただきたいからです。ご家族で一緒に楽しく歯磨きタイムを作るなど、違う方法でしつけをしてくださるとありがたいです。

また、小さいお子さまがご来院される際は、いつもお昼寝をする時間帯を避けていただくと助かります。眠ってしまうと診察できませんし、ご機嫌が悪かったりすると、歯医者さんが嫌になるからです。お家でのケアと歯科医院でのケア、お互いに協力し合いながら、お子さまのお口の健康を保っていきましょう。

「フッ素塗布」と「シーラント」でむし歯予防

当院では、むし歯の治療だけでなく、むし歯の予防にも力を入れております。乳歯や生えたての永久歯は、注意していてもむし歯になりやすい傾向があります。むし歯になる前に「フッ素塗布」などをおこない、幼い時からしっかりとケアすることが、とても大切です。

フッ素塗布

フッ素には、歯を強くする効果があります。定期的にフッ素を歯に塗ることで、予防効果が期待できます。

シーラント

シーラントは、歯科用の樹脂です。奥歯の溝に埋めて凸凹をなくすことで、汚れが溜まりにくくなり、むし歯を予防することができます。

皆さまのかかりつけ医として
お口と体全体の健康を守ります

なるべく削らない、痛くない治療、悪くならない予防のためのアドバイスをおこないます

お気軽にお問い合わせ下さい 0463-75-8618 〒259-1305 神奈川県秦野市堀川667 駐車場完備 バリアフリー対応しております bottom_tel_sp.png